【超期待してたけどイマイチだったご当地グルメ】
5位:浜松餃子(静岡県)
栃木県宇都宮市から一時期年間の消費量を上回ったということで大ブームとなった、静岡県浜松市の『浜松餃子』。モヤシと一緒に食べることが特徴の餃子ですが、残念なことに浜松餃子を楽しめる店が、宇都宮市と比べて非常に少ない。

味はとても美味しいのですが、価格は宇都宮餃子と比べると少し割高。「あの餃子王国、宇都宮の餃子を超える餃子を食べに行くぞー!」と意気込んで浜松へ行くと、ちょっと拍子抜けしてしまうことから5位へランクインとなった。

4位:あんかけスパゲッティ(愛知県)
愛知県・名古屋市名物の『あんかけスパゲッティ』。美味しい餡がたっぷりかかったスパゲッティはどんなものかと食べると、かなりコッテリしていてデカ盛りなので完食が難しい。

どちらかというと大食いの人向けメニューなので、4位にランクイン。普通の人が名古屋独自のスパゲッティ文化を楽しむなら、ナポリタンに近いコモの『コゲ』を食べると良いだろう。

3位:横須賀海軍カレー(神奈川県)
海軍って言われなかったら、普通の美味しいカレー。よって3位にランクイン。

2位:富士宮焼きそば(静岡県)
プリッとした蒸し麺と、魚粉の旨味が特徴的な静岡県富士宮市の『富士宮焼きそば』。静岡県や山梨県のサービスエリアではよく見かけることがあるが、どれも焼きそばの価格としては馬鹿高い!

富士宮市に行っても1人前500円程度の店が多く、普通の焼きそば感覚で行くとかなり割高に感じてしまう。もちろん探せば値段に見合った美味しい店はあるのだが、あまりに「観光地価格」の店が乱立しすぎてそういった店で食べると満足度低。ということで2位にランクイン。

1位:生キャラメル(北海道)
某牧場の物が超絶大ブームになり、つぎつぎと新フレーバーが登場した北海道の『生キャラメル』こちらも富士宮焼きそばと同じく、味と量に見合った金額を遥かに超えるボッタクリレベルの生キャラメルが多すぎる。

北海道にはペイストリースナッフルスのチーズオムレットや、六花亭のマルセイバターサンドなど美味しいご当地お菓子が山ほどあるので、あえて生キャラメルを選ぶ価値は無い。結果、1位にランクインすることになった。

【あんまり期待していなかったけど激ウマだったご当地グルメ】
5位:宇都宮餃子(栃木県)
こちらは浜松餃子と比べ、1人前500円で餃子10~12個とライスがセットになった餃子定食を楽しめる店が山ほどある。味もなかなか良いところが多く、比較的簡単に美味しくて安い餃子を食べられるので満足できるだろう。

さすが昔から餃子といえば宇都宮と言われているだけあって、王者の貫録を感じた。よって5位にランクイン。

4位:せんべい汁(青森県)
フツーのけんちん汁にせんべいが入っただけと思いきや、意外にコレが合う! 最初はせんべいのパリッとした食感が楽しめ、汁を吸っていくとモッチリした食感に変化。一度で二度美味しい味わいを楽しめる。

さらに青森県のウマい醤油や野菜が入っているのだから、マズいわけがない。さすが青森県の一部地方で根強い人気がある料理である。堂々の4位にランクイン。

3位:いきなり団子(熊本県)
単なるサツマイモとアンコが入った饅頭だろ(笑)そう思っていた時期が僕にもありました。アンコとサツマイモのナチュラルな甘さの饅頭はいくらでも食べられるぐらい美味! 熊本空港に行ったらついつい2、3個買ってしまうレベルだ。

いまではいきなり団子に出会ったら5秒で完食してしまうほどいきなり団子のファンになってしまった。熊本帰りの飛行機のオヤツにも最高! 見事3位にランクインだ。

2位:シロコロホルモン(神奈川県)
神奈川県厚木市の名物、『シロコロホルモン』。東京都に住んでいると焼肉屋へ行ってもあまり豚のホルモンは頼む機会が無く、勝手に豚より牛のほうがウマいと信じ込んでいたが、シロコロホルモンはその概念を覆してくれた。

牛よりアッサリしたホルモンにシロコロホルモンの独特なタレが絡むと絶品! 酒もメシも止まらなくなる美味さだ。厚木市だけでなく神奈川県の湘南地域では豚をメインにした焼肉店が多いこともうなづける。栄光の2位にランクイン。

1位:ポテト入り焼きそば(栃木県・群馬県)
肉が入っていない焼きそばに、ジャガイモを入れただけの『ポテト入り焼きそば』。味は簡単に想像がつくかと思いきや、ホックホクのジャガイモが焼きそばの薫り高いソースと絡むと、ここまでウマくなるのか! と衝撃を受ける料理である。

群馬県と栃木県にまたがる両毛地域で昔から子供のオヤツとしても人気で、1人前300円程度で食べられるコスパの良さも最高。風情のある地元の小さな焼きそば専門店で『ポテト入り焼きそば』を食べると、「旅してるなぁ」という気持ちになること間違いなしだ。

コスパの良さ、味、ご当地の文化を感じられる度、どれを取っても最高。東京に帰ってもフツーの焼きそばにポテトを入れたくなるほど美味い『ポテト入り焼きそば』、ダントツで1位にランクインだ!

結果は以上となるが、「超期待していたけどイマイチだった」ものに関しても味はなかなかの料理が多い。好みの問題かもしれないのでものは試しに食べてみるのも良いかも。

旅先で食べた「超期待していたけどイマイチだった」「あんまり期待していなかったけど激ウマだった」ご当地グルメランキング - ロケットニュース24 (via darylfranz)
父と母が二人でヴィレッジヴァンガードに言ってきたらしいんだけど母親は「下品なLOFTって感じだった」って言ってて父親は「上品なドンキって感じの店だな」って言ってておうおう何いいじゃん、その表現めっちゃいいじゃんって感じだった。Twitter / deto0000 (via shinoddddd)
思い返すに、大学院での指導で「自分の頭で考えろ」と教員に言われたことは一度もないと思う。その代わり散々言われたのは「よく調べろ」。自分の頭で考えるというのはそれなりの危険があって、不適切な材料と不十分な思考力では斜め上にたどり着くものだ。Twitter / mishiki: 思い返すに、大学院での指導で「自分の頭で考えろ」と教員に言わ … (via wideangle)
手紙をもらって嬉しいと思わない人はない。マメに近況を知らせてくれる後輩を信頼しない者はない。旅先から欠かさず絵葉書をよこす部下を可愛いと思わぬ上役はまずいない。病気の見舞をいち早くくれた友人をうるさいと考えるのは頭の変な奴でしょう。十頁だけ読んでごらんなさい。十頁たって飽いたらこの本を捨てて下さって宜しい。 / 遠藤周作 (via ebook-q)

これまで、オフシーズン仕舞っていて襟汚れがひどくなった夫のワイシャツは襟汚れ専用洗剤を使用したり、漂白やブラシで部分洗いしても落ちなくて生地自体は痛んでいないのに処分していました。

ネットで見つけた裏技を使ったらびっくり!頑固なえり汚れが真っ白、新品のようになりました。
試しに、食べこぼしのシミ(漂白剤原液つけてもでも落ちなかった)も真っ白に!

●酸素系漂白剤と重曹(どちらもドラッグストア等で売っています)を同量ぬるま湯に溶かし、アイロンのスチームをめいっぱい当てるだけです。
酸素系漂白剤と重層は完全にとけないまま(粉が残っている状態)でしたが
そのまま襟汚れに塗りつけました。
スチームを念入りに当てていると、みるみる汚れが落ちていくのが分かります。

この方法で、全ての襟汚れが真っ白になりとても感動しました。

同じお悩みの方も多いだろうと思い、投稿いたしました。
是非お試しください。

ワイシャツの襟汚れを真っ白にする裏技。 : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) (via izumiumi)

これ何回かやってますが本当に良いです。

(via vmconverter)

では、その筋はどこにあるのかをお教えしよう。両手に腰を当ててその場に立つ。そしてお尻にギュッと力を入れてみよう。お尻の側面がくぼんで、その上部の親指が触っている部分が盛り上がるはずだ。顔に例えれば、ほっぺたを口の内側に思い切り吸い込むと、頬骨が突出して見える。お尻にも、そういう頬骨のような隆起した部分ができているはずだ。力を入れているのだから、当然硬い。その硬い部分を親指で押してみてほしい。

わからない人はこちらのリンクをクリックすると見当がつきます!(画像はwikipediaより)
http://nolovenoteam.com/wp-content/uploads/2013/10/osiri.jpg

お尻の肉の奥のほうに、ものすごく硬くなっている筋肉の筋がある。そこを触っている状態で、お尻の力を抜いてみよう。腰痛に悩む人なら、ほとんどの場合ここの筋がゴリゴリに凝っているはずだ。この筋が腰痛の根本的な原因だ。疑う人は、拳や親指の第一関節をたてて、その部分をマッサージして揉み解してみるといい。明らかに腰の重みやだるさや痛みがとれ、軽くなることが体感できる。

この筋さえ柔らかく保っておけば、腰痛に悩まされることは激減する。椎間板ヘルニアなど、神経系の手術が必要なものには対応できないだろうが、通常の慢性腰痛ならば効果は抜群だ。痛みに苦しんでいる人は、騙されたと思ってやってみよう。

腰痛の原因はこの筋肉だけ!魔法のストレッチとすぐ効く簡単な治療法 (via clione)
バードマンは、みつ夫に「自分に得にならなくても、褒められなくても、しな くちゃいけないことがあるんだよ。」と言う。それに対してみつ夫は納得でき ず、パーマンセットをバードマンに返してパーマンを辞めると宣言する。夜、 仲間から水害の救助に行くよう求められるが、みつ夫はもうパーマンは辞めた からと言って断る。しかし、今夜はゆっくり眠れると思いきや、水害で困って いる人たちのことを想像して眠れない。結局、みつ夫はパーマンになって救助 に向かうのである。それを見ていたバードマンは尋ねる。「なんの得にもなら ず、人に褒められもしないのになぜ行くんだい。」みつ夫は「わからない。で も行かずにはいられないんです。」と答える。みつ夫の後ろ姿にバードマンは このように語りかける。「だれが褒めなくても、わたしだけは知っているよ。 君が偉いやつだってことを。」パーマン1号 (via katarinax) (via myuge1103) (via sukoyaka) (via deli-hell-me)
私の経験から言って、突発的な危機に際してすぐに立ち上がり、あれこれ指示をするリーダーは、信頼するに足らない。必ず間違いを犯す。危機に際してまずはじっと状況を見極め、一呼吸おいて指示を出すリーダーこそが信頼足りうる。その一瞬を我慢できない人物は、臆病な性格で、リーダーに向かない。「私が決めます」 (田中良紹の「国会探検」) (via kyo-ju, jinon) (via lain65) (via usaginobike) (via takojima) (via deli-hell-me)

・地球の質量にプラスされる要素

・地球は宇宙から毎年4万トンの塵を受け止めています。太陽系が構成された際の残がいが地球の重力に引き寄せられて、地球の一部となっていっているのです。実は地球という星は、そうした物質が集まって成り立っています。
・NASAによると、地球は毎年温暖化によって160トンずつ質量を増やしています。「システムにエネルギーを加えているなら、質量も増えているはずです。」熱力学ってやつですね!


・プラスマイナスゼロの要素

・地球上の人口が増えて、巨大なビルなど建造物を建てても、地球全体の重量は変わりません。人間も物も、地球上にもともとある物質の形を変えて作られていくからです。
・ロケットや衛星を打ち上げても、結局地球に落ちてくるので、質量への影響はありません。


・地球の質量からマイナスされる要素

・地球の核は、時間とともにエネルギーを失っています。それは燃料を消費し続ける巨大な原子炉のようなもので、エネルギーを消費するということは質量も減っていくということです。そのように減っていく質量は毎年約16トンになります。
・もっとずっと大きいのは、毎年約9万5000トンの水素約1600トンのヘリウムが失われていくことです。水素やヘリウムは、軽すぎて重力で引き留め続けられないのです。

地球は毎年5万トンずつ軽くなっています。 : ギズモード・ジャパン (via rarihoma)
日本の少年マンガの中で、性的描写や暴力描写が 頻出するようになったのは、1960年代末からである。その牽引役が永井豪氏であることは言うまでもない。もちろん他にもエロいマンガやバイオレンス・マ ンガを描いていたマンガ家は何人もいたのだが、最も有名で、当時の子供たちに最も影響力があったのは、この人だと思って間違いなかろう。

 主要作品   連載期間
『ハレンチ学園』1968~72 
『あばしり一家』1969~73 
『デビルマン』1972~73 
『マジンガーZ』1972~74 
『キューティーハニー』1973~74 
『バイオレンスジャック』(週刊少年マガジン版)1973~74 
『イヤハヤ南友』1974~76 
『けっこう仮面』1974~78 
『へんちんポコイダー』1976~77 

 永井氏の人気の絶頂期が60年代末から70年代後半であったことが分かる。
 この時代を生きた人なら、『ハレンチ学園』が巻き起こした一大センセーションをご記憶のはずである。これらの作品のどれも、未成年の全裸、セクハラ、下 品なギャグ、暴力描写、残酷描写などがてんこ盛りだった。『けっこう仮面』なんか全裸で「おっぴろげジャンプ」をやるのだ。正直、今の少年マンガのエロ (『To LOVEる』とか)なんて、永井豪作品に比べれば生ぬるいぐらいである。もちろん当時、PTAなどに「有害だ」とさんざん叩かれた。
 規制推進派によれば、こうした作品は「青少年に対し、性的感情を刺激し、残虐性を助長し、又は自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全な成長を阻害する おそれがあるもの」ということになろう。つまり永井豪作品のような不健全なマンガが増えることによって、青少年の性犯罪、自殺、殺人などが増加していたは ずである。
 実際はどうだったか。青少年によるレイプ、自殺、殺人の推移を見てみよう。

強姦被害者数
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-youjyoRape.htm#G-youjyoR1-2
image
 60年代後半から急降下している。

各年齢層10万人当たりの若者自殺率
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-Jisatu.htm
image
 1965年からほぼ横ばい。

未成年の殺人犯検挙人数
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-Satujin.htm
image
 60年代後半から、すごい勢いで急降下!

 無論、大勢のレイプ犯の中には、永井豪作品に刺激されて犯行に走った者が何人かいた可能性は否定できない。だが、それは実証できない。
 たとえ何人かそういう奴がいたとしても、この時代の急激な犯罪率低下の波に飲みこまれ、データからは見えなくなっている。
 3番目のグラフから分かるように、日本で少年による殺人が最も多かったのは、戦後の混乱期を除けば、1961年である。マンガは『鉄腕アトム』や『鉄人 28号』の時代。少年や少女の読むマンガにエロい描写や残酷描写などまったくなかった。エロゲやエロアニメどころか、TVゲームやTVアニメというものす ら無かった時代である。

 さらに、規制推進派の主張からすると、青少年向けマンガの表現規制が日本よりはるかにきびしいアメリカやイギリスやカナダや韓国に比べ、日本の犯罪率は 高いはずである。
 現実はこうだ。

人口1000人当たりのレイプの件数
http://www.nationmaster.com/graph/cri_rap_percap-crime-rapes-per-capita
 日本は65ヶ国中54位。韓国16位、イギリス13位、アメリカ9位、カナダ5位。

人口1000人当たりの殺人
http://www.nationmaster.com/graph/cri_mur_percap-crime-murders-per-capita
 日本は62ヶ国中60位。イギリス46位、カナダ44位、韓国38位、アメリカ24位。

人口1000人当たりの若者による殺人
http://www.nationmaster.com/graph/cri_mur_com_by_you_per_cap-murders-committed-youths-per-capita
 日本は57ヵ国中57位! イギリス52位、カナダ&韓国39位(同率)アメリカ14位。

 少ねー! 日本の犯罪、少ねー!
(ちなみにこの統計には、中国や北朝鮮、アフリカの多くの国が入っていない。それらを入れれば、たぶん日本の順位はもっと下がる)
 これは世界に誇るべきだ。日本はこれだけエロマンガやエロゲーが氾濫しているにもかかわらず、世界の中でも、とてつもなく犯罪の少ない国なんである。

 さらにアメリカのデータを見てみよう。
 アメコミ・ファンならご存知だろうが、アメリカでは1949年ごろから、精神科医フレドリック・ワーサム博士が、コミックスが青少年に与える害を説きは じめた。当時のコミックスには、残酷なシーンやセクシャルなシーン(斧で切断された首、目をナイフでえぐられようとしている女性、ムチで打たれている女 性、きわどい衣裳で踊る女性、下着姿で縛られた女性などなど)が多かったのだ。こうしたコミックスは青少年を堕落させ、犯罪に走らせると考えられた。
 全米で激しい反コミックス運動が起きた。出版社やニューススタンドには「俗悪なコミックスを売るな」という抗議が殺到。一部の地方では、大量のコミック スが学校の校庭などに集められて燃やされた。
 1954年、合衆国議会の少年非行対策小委員会は「コミックブックと非行」と題するレポートを発表、青少年に悪影響を与える可能性のある表現を規制する よう、コミックス出版界に勧告した。
 これを受け、全米コミック雑誌協会は「あらゆるコミュニケーション・メディアの中でもっとも堅苦しい」と彼ら自身によって評されたコミックス・コードを 制定した。1954年8月26日のことである。
 その内容は次のようなものだった。

Wikipedia「コミックス倫理規定委員会」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E5%80%AB%E7%90%86%E8%A6%8F%E5%AE%9A%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

「犯罪者を魅力的に描いたり、模倣する願望を抱かせるような地位を占めさせるような表現を行うべきではない」
「いかなる場合においても、善が悪を打ち負かし、犯罪者はその罪を罰せられるべきである」
「残忍な拷問、過激かつ不必要なナイフや銃による決闘、肉体的苦痛、残虐かつ不気味な犯罪の場面は排除しなければならない」
「いかなるコミック雑誌も、そのタイトルに『horror』や『terror』といった言葉を使用してはならない」
「あらゆる、恐怖、過剰な流血、残虐あるいは不気味な犯罪、堕落、肉欲、サディズム、マゾヒズムの場面は許可すべきではない」
「あらゆる戦慄を催させたり、不快であったり、不気味なイラストは排除されるものとする」
「歩く死者、拷問、吸血鬼および吸血行為、食屍鬼、カニバリズム、人狼化を扱った場面、または連想させる手法は禁止する」
「冒涜的、猥褻、卑猥、下品、または望ましくない意味を帯びた言葉やシンボルは禁止する」
「いかなる姿勢においても全裸は禁止とする。また猥褻であったり過剰な露出も禁止する」
「劣情を催させる挑発的なイラストや、挑発的な姿勢は容認しない」
「不倫な性的関係はほのめかされても描写されてもならない。暴力的なラブシーンや同様に変態性欲の描写も容認してはならない」
「誘惑や強姦は描写されてもほのめかされてもならない」

 などなど、まさにがんじがらめの規制。今の日本のマンガ雑誌、軒並みアウトですな。(笑)

 暴力表現や性的な表現にきびしい規制が設けられた結果、コミックス界全体から活力が失われた。ニューススタンドがコミックスを置かなくなったこともあ り、読者の多くがコミックスを買わなくなった。
 コミックス・コード制定前、コミックス誌は650タイトルもあり、毎月1億5000万部も発行されていたのだが、ほんの数年で半減してしまった。多くの 出版社がコミックスから撤退した。フィクション・ハウス社やベター社など、倒産した出版社もいくつもある。
 その結果、アメリカの犯罪は減っただろうか?
 これを見ていただきたい。アメリカの指標犯罪(凶悪犯罪や窃盗犯)の件数をグラフにしたものだ。
image



 まさに一目瞭然! コミックス・コードが施行された54年以降、アメリカの犯罪は減るどころか、急カーブを描いて上昇しており、1980年には3倍にも なっている!
 Wikipediaの解説にもあるように、80年代頃からコミックス・コードを破る作品(『ウォッチメン』や『バットマン/キリング・ジョーク』など) が次々に出てきて、現在ではほとんどコードは形骸化している。

 ちなみにこのアメリカの指標犯罪のグラフは、前田雅英『少年犯罪』(東京大学出版会)という本から引用したものである。
 そしてこの前田雅英氏こそ、今回の「東京都青少年の健全な育成に関する条例」の改正案を出した東京都青少年問題協議会の専門部会長なのである。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/KONDAN/2010/01/40k1e101.htm
 どうなってるんだろうか。前田氏は自分の本に載せたグラフの意味を理解していないのか。
 つまり、マンガの表現と青少年の犯罪の間には、規制推進派が主張するような正の相関関係ではなく、負の相関関係(表現が過激になれば犯罪が減る)がある のだ。
 無論、相関関係があるからといって因果関係があるとは断言できない。相関関係はあっても因果関係のない事例はいくらでもある。
 だが、少なくとも、相関関係が存在しないところに因果関係を求めるのは無茶だということは、子供でも分かるだろう。
 それに、もしかしたら本当に因果関係があるのかもしれない。海外では「ポルノが性犯罪を抑制している」という研究があることもつけ加えておく。

Porn: Good for us?
http://www.the-scientist.com/article/display/57169/

 規制推進派の人たちはこうしたことを知らないのだろうか?
 そんなことはない。彼らは知っている。第28期東京都青少年問題協議会議事録(第10回専門部会)には、こんなくだりがある。

http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/09_28ki_menu.html

>○吉川委員 (中略)特に、答申案の46ページに、そうした図書が自由に流通していることによって、子どもたちがこのような性交をしても構わないという認識を青少年が 持って、健全な性的判断能力が大きくゆがめられることになると言い切っていますが、ここについて、その根拠はどこかと言われたら、それあくまで我々として は、たぶんそうだろうという認識であるとしか言えなくて、私自身、別に過激な漫画、子どもポルノについて容認する立場では全くないのですが、こうした指摘 に対しての見解案としては、少しピントがずれていると言われても仕方がないのかなと危惧しております。

「たぶんそうだろう」というのが根拠なのだそうだ。

>○吉川委員 私としては、性犯罪の減少も目的の一つであると言ってしまって、ただ、そうした創作物が性犯罪の発生と密接な因果関係があるかどうかを、必ずしも統計を示 してまで立証する必要はなくて、逆に、関係がないという根拠もないわけなので、だから、統計的なデータがないから犯罪との因果関係がないとは別に言い切れ ないと突っぱねたらいいと思います。

 立証する必要はないし、データがなくても「突っぱねたらいい」のだそうだ。
 ふざけるな。
 お分かりだろう。彼らは自分たちの主張を支持する根拠がないことを知っている。にもかかわらず、規制を主張するのだ。これはもう、「データなんかどうで もいい。俺たちは規制したいからするんだ」と自白しているようなものである。

 まとめよう。

【規制によるメリット】
・表現を規制すれば青少年への悪影響が少なくなって犯罪が減る。(ただし証明されていない。データは正反対の相関を示している)

【規制によるデメリット】
・表現を規制すれば逆に犯罪が増える可能性がある。(因果関係は証明されていないが、相関関係はある)
・出版業界、アニメ業界、ゲーム業界が打撃を受け、多大な経済的損失が生じる可能性が高い。
・冤罪事件や言論弾圧に悪用される危険がある。

 グラフを提示するとともに、「このメリットとデメリットを比較してください。あなたなら規制に賛成しますか?」と問いかけてみるというのはどうだろう か。
「表現の自由」という抽象的な概念に頼らなくても、これぐらい具体的に、目に見える形で提示すれば、理解してくれる人は増えると思うのだが。
山本弘のSF秘密基地BLOG:「非実在青少年」規制:目に見える形で反論を提示する (via tatsukii) (via fukumatsu) (via ssbt) (via hem-) (via uessai-text) (via ipodstyle) (via quote-over100notes-jp) (via gasarak) (via kowalski38) (via akisuteno) (via ibi-s) (via deli-hell-me)